顔脱毛の真の必要性とは?眉間と鼻の頭いる?いらない?※老後目線で考えてみた

暑くなり、ムダ毛が気になる季節になりました。

夏が近づくと、毛が伸びるスピード、早くなる気がします。そんなことはありませんか?

 

先日、久しぶりに会った祖母(90歳)が、鼻の下とアゴにたくさんのムダ毛を蓄えておりました。

一人暮らしができるぐらい元気でしたが、少しボケが始まり、叔母宅へ引っ越し。

住環境が変わったからでしょうか、顔そりをしていないようでした。

出先で会ったので顔そりしてあげたら?と伝えたものの、とてもおしゃれだった祖母のこういう姿、考えさせられましたよね。

顔脱毛、大事かもな、と思いました。

という出来事があったので、私の顔脱毛に関する見解をまとめておこうと思います。

顔脱毛の範囲の話

私は友人とともにディオーネの顔脱毛に通ったのですが、顔脱毛をするにあたって、とても気になったのが眉間と鼻の問題です。

意外と、範囲に含まれているようで、含まれていないんですよ。

眉間というか、鼻筋と言ったほうが良いかもしれません。

この部分です(手書きですいません)。

Miken

さて。腕の毛や足の毛、ワキ毛など、一般的に脱毛はムダ毛処理の手間をなくすために行うものですが、顔の場合はどうでしょうか?

顔の中でムダ毛処理が必要な部分ベスト5は

  • 眉下
  • 眉上
  • こめかみ
  • 眉間
  • 鼻下

大体こんな感じになるんじゃないかと思います。(異論は認めます)

あと、頬とか、輪郭系。でも、頬や輪郭の毛は、眉間や鼻のヒゲに比べると、生えててもダメージ小さいですよね。

「あ、あの人眉毛つながってる」

「あ、あの人、口の横だけヒゲ生えてる」

とか。そういうのは、ちょっと避けたいかなと。

で。先ほど書いたものはムダ毛が目立つ「脱毛が必要なヶ所」ですが、実際に顔脱毛してみて、顔脱毛して良かったと感じた部位はこちらです。

顔脱毛して良かった部位

  • 鼻の頭
  • 鼻筋
  • 小鼻
  • フェイスライン
  • こめかみ

ディオーネは眉下の脱毛ができない(針脱毛以外、脱毛できるサロンは無い)ので、眉下だけ例外なんですが、脱毛して良かったと感じているのは、上記のような「顔の中でムダ毛を自己処理しにくい部分」です。

そもそも、眉下は10代の頃から抜き続けているので、もうほとんど生えてこない(私の場合)ので、顔そりの手間がいらなくなることのほうが有りがたかった、しかも、顔そりしにくい部分を処理できることがメリットに感じました。

その上で。各脱毛サロンの顔脱毛の範囲の差としてよく語られる「眉間」と「鼻」の問題について、語らせていただきます。

眉間の脱毛は必要?どこまでが眉間なのか?

キレイモの脱毛の範囲にも書きましたが、眉間が顔脱毛できると言っても、眉間上部だけできることを「眉間」と呼んでいたり、鼻筋を全体的に脱毛できることを「眉間OK」と呼んでいたり。

2016年5月現在、鼻筋の脱毛ができる大手脱毛サロンは

  • ディオーネ
  • 銀座カラー

この2軒だけです(針脱毛のお店はありますけれど、非常に高額になるので、除外します)。

鼻筋以外の眉間(上のほう)が脱毛できるのは、キレイモ、エピレなど。

個人的には鼻筋&鼻(小鼻)の脱毛は絶対したほうがいいと思う派なので、完璧な顔脱毛を目指すならディオーネかエピレのどちらかを強くお薦めします。

眉間と鼻の脱毛は要らない派の言い分

ここまで書いたように、私は「眉間も鼻も脱毛したほうがいい派」です。

ですが、要らない派もいると思います。でなければ、ここまで多くの脱毛サロンが眉間も鼻もNGになんて、していないはず。

なので、要らない派になったつもりで、いらない理由を必死に説明すると

  • おばあちゃんの産毛で目についたのは、鼻下とアゴだけだった

この1点のみ、ですね。

もっと詳しくお伝えすると、顔の産毛は相当近くで顔を見ないとわからない、自分以外の顔をまじまじと眺める機会はそんなにない、ということです。

そして、本当に言いたいことを言うならば、「鼻下やアゴぐらいは、顔脱毛しておいたほうがいい」ということなのです。

鼻下やアゴは、髪や帽子に隠れることもないので、マスクをかけたり口元を隠したりしない限り、ずっと露出しています。

そんなに、目立つ部位なんですね。

視力が良いうちは自分で気づいてムダ毛処理できるでしょうけど、老眼になったり、おばあちゃんのように少しボケてきたりすると、気づけなくなってくるようです…

 

スマホやPCでインターネットをして自分で情報を調べられるうちは大丈夫でしょうが、老後のことを考えると、露出する可能性のある部分は完璧な脱毛をしておいたほうがいいなと改めて確信しました。

ちなみに、うちのおばあちゃん、伸びたムダ毛が目立っていたのは「鼻下」と「あご」。

加齢とともに、男性のヒゲが生えているヶ所の産毛が濃くなるというのは本当のようでした。

今すぐムダ毛レスな顔になりたい方以外、身体ばかりに気を取られていた方も、大手ならどこの脱毛サロンでも「鼻下」と「あご」は顔脱毛できますので、若いうちにやっておいてもいいかもしれないですね。

鼻下とアゴの顔脱毛は、最大手のミュゼでも施術することができます。

私のミュゼ体験談はこちらです。お時間ありましたら併せてご覧くださいませ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ