札幌国際スキー場は[くるトク]×[春シーズン券]が最強だと思うの

Yukki

好きなスキー場は札幌国際スキー場。thx(゚´口`)ノ゚です。

滑走距離は少し短いけど、ニセコへ行くよりパウダー当たり率が高い最高のゲレンデ。毎シーズン、シーズンパスの損益分岐点を計算しながら、結局買わずにスノーボードを楽しんでいます。土曜も仕事なのでがんばっても1シーズン30回ぐらいしか行けないんですよね。そんな私の強い味方、[くるトク]×[春シーズン券]をご紹介します。

札幌国際スキー場「くるトククラブ」について

スポンサードリンク

通えば通うほど1日券が安くなる入会金・年会費が無料の超お得なポイントクラブ。札幌国際スキー場は1日券が4,000円なんですけど、6回目以降は1日券が2,800円(ハイシーズン)、2,500円(初滑り・スプリング)に! 1〜5回目はランチパック、6回目以降は1日券を購入するのがオススメ。ランチパックでも1回購入につき1ポイントが貯まり、5ポイント貯まると1日券がもらえます。

この「くるトク」のコストパフォマンスが良すぎて。1シーズン2回〜30回ぐらい国際スキー場に行く人にぴったりでございます。チケットプレゼントも嬉しいんですよね。自分で使ってもいいし、人にプレゼントしてもいいし。来シーズン以降もぜひお願いします。

そして、タッグを組むのはこのチケット

札幌国際スキー場 スプリングシーズン券

春期間限定、シーズン終了まで使用できるスプリングシーズン券。何がいいって、とにかく安い! 2014年は早期割引で1万円。4回滑りにいけばもとがとれます。
朝チケット売り場に並ばなくていいし、雪がイマイチですぐに帰ってきても悔しくならないし、シーズン券特典のワンコインランチ対象になるし。…などなど、すごいお得。

スキー場側もいろいろ試行錯誤しているのか、その年によって春シーズン券の発売タイミングや金額が違うけど、なんだかんだ毎年買ってます。

暖かくなってくると身体も動きやすくなるので、練習するのにいいしね。ザラメ雪のシャバシャバ感も最高に楽しいし。

例年はGWまで滑れるんだけど。今年はどうなんでしょうか? 雪が残ることを期待しています。

札幌国際スキー場オフィシャルサイト

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ