【文具】ジブン手帳、素晴らしい!

2014年版ジブン手帳を使い始めて1ヶ月が経ちました。

もともと、手帳大好き人間であることもあってか
時間あたりの生産性がぐっと上がった気がします。

今の見た目は、こんなかんじ

ジブン手帳 カスタマイズ♪

好きなマリメッコのBottnaをプリントアウトして、
ビニールカバーの下に入れてみました。

元のオレンジもかわいかったけど
自分らしいかんじになったかな?と思っています。

上から見ると、こんなかんじ。

ジブン手帳の厚さを確認

ノートは別のものを使っているので
スケジュールとLIFEを挟んでいます。

パッと開くのが好みなのと、
手帳を机の上に広げっぱなしにする時間が長いので
ウィークリーページに愛用のペンを挟んでおります。
(ペンの話は、下のほうで改めて)

そして、中身!

めちゃめちゃ使いやすいんですよ。
これはすごい。びっくり。

ジブン手帳Weeklyページ タスク拡大

クセ字丸出し&誤字がひどいのは
普通に使用しているから・・・大目にみてやってください。

や、この手帳はすごいですわ。ほんと。

手に入れてからすごいと思ったこと

スポンサードリンク

●モノクロコピーをしたとき、地の色が印刷されない

だからといって、用途があるわけではないのですが、強烈に驚きました。
結構、ページの中がカラフルに見えていたので、
色がガチャガチャしたかんじするかな?と想像していたのだけれど、
全然そんなことはなく。色の薄さが丁度いいのでしょうか?
ものすごく快適に使用できています。

●時間軸のリズムが秀逸

朝8時までと夜20時以降は、ほぼメモ欄として活用。
日付が限定されたTODOや、締切日(受け取る側)はここに記載。
私が土日均等・24時間軸のウィークリーバーチカル型手帳を好きな理由は、
「安心感」なんですよね。
深夜まで予定があるときにも、予定を記入することができるという安心感。素晴らしい。
今は、メモ欄ですけどね。

●要素てんこ盛り

その日の天気、その日食べたもの、その日の気分、
ほか、日記を書けそうなスペースが2つ。
スケジュール帳に気分や天気をメモするというのが、私の中で新しかった。
不思議なもので、気分をチェックしはじめてから、
ごきげんマークの日が格段に増えた。
「機嫌、チェックするからねー」と自分自身から問われ、
ゴキゲンになるための出来事を無意識に探しいているような気がする。
ちょっとした嬉しいことが増えたように思う。

●LIFEが楽しい

まだ書きかけだけど。自分の年表が楽しい。
取り組む前は、全然何とも思っていなかったけど
いざ書き出してみると、あー、何年前は何やってたんだなーって。
振り返るのがすごくおもしろい。
もしLIFEだけ単独で売ってたら、私、友人の誕生日や出産祝いに配りまくるのにな。
KOKUYOさん、お祝い風のパッケージで、LIFEだけ単独・通年販売しませんかー??

(2014/11/26追記)
と思っていたら、2015年からLIFE単品が登場しました! ありがとうございます。

8部買って、友人に配りました。記念日ページが好評です。

●プロジェクトのページ、やっぱり使いやすい

ガンチャートを書くような、月間プロジェクトページがあるのですが
(左右1ヶ月、上段・下段で見開き2ヶ月分)
これ、やっぱり好きだな、私。
クリエイターズダイアリーで使い慣れているからなのか、
中期~長期のスケジュールを立てるときは、週で考えるタイプなので
このぐらい見渡せると便利なんですよね。
そろそろ大掃除プロジェクトを立てなくちゃなーって。
仕事の案件ごとのスケジュール管理や、自分自身の取り組みについても
2ヶ月分ぐらいざっくりとスケジュールを立てて、
その後、ウィークリーページに転記してます。
↑の中面画像の黄色い付箋がソレ。
付箋に書いてみたものの、付箋にする意味なかったので、
翌週からは緑のペンで左上に直書きしてます。
ほんと、すばらしいです。

現在の筆記具の布陣は、こんなラインナップです。

penトリオ
コレトのルミオ2本と、グレーの蛍光ペン(ゼブラ・マイルドライナー)。

ペンの色分けは、ざっくりと、気分で。
スケジュールも、TODOも、大体の色分けで書いています。

起きた時間や寝た時間は水色、
目に入ってきた時に嬉しいことや、誰かとの約束は、ピンクとかオレンジで。
自分的にやりたいことは、グリーンで、
義務っぽいことは、目立たないようにアップルグリーンで

未完了のことが、ぱっと目に入って来るように
完了したことや完了チェックがついたTODOは、
グレーでマーキングして、目立たないようにしてます。

まだ使用して1ヶ月なので、自分ルールが定まっていない部分も多々あります。
このまま使い続けていくうちに、
もっともっと、自分にとって使いやすい形になっていきそうな気がしています。

ジブン手帳、めちゃめちゃおすすめです。

締めは、「イマココ!」を私に知らせてくれるパートナーの鳥さんに。
toori

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ