【半年使った】高級すぎる骨盤ベルト「プーリーマジック」。値段分の価値あるの?

一番最初にこの商品を使った時は

うへ、これ、詐欺商品じゃん。

と思いました。全然、普通のベルトと同じ。すんごい高いのに、感想は普通。全然良くない。

というわけで、買ったはいいけどずーっとレビューを書けずにいました。

が、が、が!!!!

これね、ちょっと設定変えたら神ベルトになりました。

そう、ちょっとした違いで、全然。

そもそもプーリーマジックって何ですか?と。

これです。プーリーマジック。関西大学との共同研究で生まれた骨盤ベルトとのこと。

まぁ、高級品ですよ。注文するのを躊躇う価格でした。

理論やら何やらの詳しい説明は公式サイト(プーリーマジック)を見ていただきたいのですが、簡単に言うと、お尻を左右からキュッと締めてくれるタイプの骨盤ベルトです。

なんか良さそうだなと思ったので、骨盤ベルト買い替えのために注文してみました。

で、届いた。

プーリーマジック骨盤ベルトの口コミ

さくっと届きました。意外と軽いです。

わたくしの骨盤ベルトの主な用途は「スポーツ」でございます。わたくし椎間板ヘルニア持ちながら、スノーボードが趣味でございまして、行きつけのカイロプラクティックで「スノーボードする時には骨盤ベルトしなさい」と指導されております。このたび、スノーボード用のギア買い替えの一環として購入したわけでございます。

第一印象は・・・

骨盤をしめるときに、骨盤を内側に押すような感じで締めるベルトなんだろうな〜、と、かなり良い装着感をイメージしておりました。が、届いてすぐに巻いた時は、激安の骨盤ベルトと全然変わらない、もとい、

激安骨盤ベルトと変わらないどころか、安定感が全くない。

プーリーマジックは腰痛ライトユーザー向けで私はターゲットではない、完全に失敗した…と思いました。久々に合わない商品買ってしまったな、と。

買ったから使うかー

プーリーマジックと一緒に何度も何度も山に通い…

腰痛スノーボード

使っては干し、使っては干し。そうこうしているうちに、だんだん装着感が変わってきました。

  • おや? しっかり締めてるのに血流が悪くなる感じがしない
  • そういえば、骨盤ベルトがずり上がってこない

なんでだろうと思っていたのですが、ある日、気が付いたのです。

パッドの位置だ!

プーリーマジックは2つのパッドが黒い6本のヒモでつながれています。この連結部分の幅はヒモを引っ張ることで伸ばしたり縮めたり調整することができるのですが、この幅が一番のポイントでした。パッケージに載っていたお姉さんの後ろ姿を参考に、あまり幅を広げすぎないように装着していたんですけど、逆だったんですね。

パッドとパッドの幅は広めにしたほうがいい

半年ぐらい使ってようやくわかったんですけが、私はこのぐらいの幅が調子いいです。パッケージのお姉さんと比べると3倍ぐらいの幅に広げてます。

半年使ったプーリーマジックの感想

この位置に装着するようになってから、

「苦しくないのに安定感がある」

という素晴らしい状態になりました。ベルトを巻いてから引っ張って締めるので実際に装着した時はもう少し狭い幅になっていますが、ベルトを巻いた時点では「広げすぎ」ぐらいなほうが丁度いいんでしょうね、この骨盤ベルトは。

スノーボードは意外と腰回りを動かすスポーツなのですが、華奢な見た目の割にちゃんと動きについてきてくれる感じです。普通の骨盤ベルト(下の写真)を使っていた時は、ずれないように締めすぎて血流が悪くなったり、ゆるすぎてズレたりとコンディションの微調整がしにくかったのですが、このプーリーマジックは巻く時にパッドの位置さえ定めれば、締め加減はかなり簡単に調整できるので気に入っています。厚みもあまりないので、見た目も体感も装着感があまりないんです。

腰痛ベルト比較

10年ぐらい使っていた先代(白い骨盤ベルト)と比べるとボリュームの違いは一目瞭然ですね。

高級骨盤ベルト「プーリーマジック」の感想まとめ

パッドとパッドを「広めに調整」してから巻くだけで…

  • 薄いのに安定感がある
  • 足の付け根のリンパを圧迫せず苦しくない
  • 締め具合の調整がかなりしやすい

最初は薄かったり軽かったりするので安っぽい印象がありましたが、パッドの位置を正しく調整するだけで短所が長所になりました。実際、かなりしっかりしてるように感じてます。届いた時に受けた印象とここまで変わる商品も珍しいんですよね。

椎間板ヘルニアを再発しないよう姿勢などは日々かなり気をつけているため、姿勢を正しくする効果や腰痛抑制効果などは私にはわかりませんが、骨盤を安定させるという効果はかなり感じています。

ちゃんと「締まるのに苦しくない」という点が本当に素晴らしい。

贈り物にもいいかもしれません。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ