メタトロンの波動セラピー「メタセラピー」を受けてきた

メタトロン測定後、引き続き整体へ通っております。

メタトロンの波動セラピーを受けてきましたので、そのメモを。

メタトロンセラピー(メタセラピー)(メタトロンの波動セラピー)

メタトロン波動セラピーを受けに、整体へ。

メタトロンの波動セラピーとは

波動測定器メタトロン(既に表現が怪しいですねw)に搭載された、セラピー機能です。

薬機法など、ややこしいみたいなので、関連図書に掲載されていた医師による解説を引用しますね。

1970年頃から東ドイツやロシアで研究が進んで、身体のさまざまな臓器にも固有の振動数があることがわかってきました。

(引用:量子波動器【メタトロン】のすべて(アマゾン) P89より)

メタトロンでは、叩く代わりにヘッドセットから振動を出して、それに対する雑音や反響を拾っています。身体の各臓器、各器官に共振して特有のノイズが出るので、そのノイズを分析してスピンの状態、エントロピーの状態を測定・推定するのがメタトロンでの測定方法です。

(引用:量子波動器【メタトロン】のすべて(アマゾン) P97より)

(管理人補足)※エントロピーとは

エントロピーとは、使い切ってもとに戻らない度合いを示すのですが、日常的に使われているエントロピーとは、ゴミとほぼ同意語で使われていると思って大きな間違いではないでしょう。

(引用:小学生でも分かるエントロピーの話より)

エントロピーの状態は、メタトロンで調整することも可能です。メタセラピーはノイズキャンセリングのようなもので、二つのスピンのバランスを調整するための周波数を照射し、エントロピーの状態を整えるのです。

ただし、調整したからといってすぐに何らかの症状が取れたり、病気が改善することは滅多にありません。少なくとも私自身は経験したことがありません。最近波動自体が取り上げられることも増えていますが、魔法の治療器の様に誤解している方や、そのような記事を書いている方が見られるのは心外です。

(引用:量子波動器【メタトロン】のすべて(アマゾン) P106より)

機械の説明、以上となります。

ここから先は、一個人の完全なる体感です。

根拠は、ありません。私の感覚だけをベースに記述していきます。

メタトロンの波動セラピーを受けた感想

なんの根拠もなく、ただただ、私の体感として、ですが、

気(エネルギー)的な「かさぶた」を、ノイズキャンセルすることで剥がしてくれる(剥がれるように揺らしてくれる)、というような体感でした。

  • 周波数的に合わない部分が、エネルギー的なゴミとして浮く
  • そのまま体外へ抜けていくものもある
  • 私のゴミの量&代謝レベルでは、機械+私の代謝だけでは排出しきれなかったので、手技が必要

体感を「かさぶた剥がし」と表現した理由

たとえ話として、読んでいただきたいのですが

(※なんの根拠もありません。一個人の体感を言語化しただけです)

ただただ剥がすだけで、それを、傷口が目立たないように磨いたり、かさぶたを掃いて捨てたりするような機能はない(もしくは私の身体の処理量の限界)ようで…

私のエネルギーの流れに対してゴミの量が多すぎたようで、多分、詰まりましたw

(セラピーの途中から、右足の湧泉付近に熱がこもってました)

背景1/私のエネルギー状態の背景

以前に住んでいたタワマンの過剰な風水で、身体が陰虚に傾いていまして

東洋医学的な感覚で、肺に熱が籠もっている状態でした。

今はもう退去していて、新しく影響はないのですが

身体に残っていたエネルギーの偏りが、今回、出ていったのかな、と。

背景2/私の体質

靴下を重ね履きする「冷えとり健康法」をしておりまして、

いつも、湧泉付近や、くるぶしとアキレス腱の間に穴が空くんですよね。

(もともと腰痛・ヘルニア持ちでもあり、腎経・膀胱経から毒を出しやすい体質なのだと思われます)

ですので、出口として、私の身体が「選びやすい」部分に、ゴミが行列を作ったのかな?と。

流れのいい人(やゴミの少ない人)は、メタセラピーだけで良いのかもしれませんが

ゴミの量多すぎな私には、剥がれたかさぶたを流してくれる人(プロの技)が必要でした。

おかげで、いまは、めちゃめちゃすっきりしてます!

メタトロンの波動セラピーはこんな人におすすめ

病気のことはわからないのですが

私のような、エネルギー的に繊細な人には、おすすめかなと思いました。

  • 良くも悪くも、人や環境からエネルギーを受けやすい
  • 受けた影響が出て行きにくい

自力では難しかった部分も(自覚できなかった部分も)、クリアになったような感じがしています。

ヘッドセットこわい、という方もいるようなので、
「受けてみたい」と思っている時点で、そのへんは許容できているかと思うので。

自分ゴミ多いかも、という方は、
身体の滞りを流してくれるプロのいる施設で受けるとよいかと思いました。

個人的には、今の私をとりまく環境では、
毎日や毎週は必要ないけれど、月1なのか3ヶ月に1回くらいなのか
そのくらいの頻度で受けたいな、と感じました。

様子を見ながら、ですけどね。

どなたかのご参考になれば幸いです。

参考図書

量子波動器【メタトロン】のすべて(アマゾン)

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ