波動測定器メタトロンで健康チェックしてきた!

ある日、友人から差し出された1冊の本・・・。

怪しい本が好きで、すいません。

この本を読んでいて、

「あー、私が知覚してるのは波動(ソマチット)だったのか」と腑に落ちまして(※トンデモ)。

読んでいる途中から、本の中で紹介されていたメタトロンという波動測定器が気になり、

実際に受けてみたくて仕方なくなってしまって、

札幌にもあるのかなと調べてみたら、無事に、ありまして。

読了前に予約して、

行ってきました、波動測定器メタトロンを体感しに。

メタトロンとは

ロシアで開発された波動測定器。

詳しくは、書籍があったりします。

「波動」と言われても、

なんのこっちゃい?と思う方がほとんどかと思います。

簡単にご説明しますと

人間を含めて、世の中に存在するものは
すべて固有の周波数(音)を持っていて、
それを調べることで、
健康状態を確認したり、食品との相性を調べることができる、と。

※一言一句正確かどうかは、自信がないので、詳しく知りたい方はご自身で本を読んでください

経験と知識による人の診断ではなくて

機械による科学的・定量的な測定ができるので、

ちょうど風水トラウマのある私にはぴったりでした。

札幌でメタトロンを受けられるお店へ行ってきた!

私が行ってきたのは、ここ。

からだメンテナンスふじさわ」さん

札幌でメタトロン波動測定できるお店

住所は、北38条東7丁目。

最寄りの地下鉄駅(栄町・新道東)から徒歩各20分と、地下鉄だとかなりいい運動になります。

(バス停は目の前にある/北光線/「北37条東8丁目」停留所より徒歩すぐ)

駐車場は、となりの内科と共用で10台くらいでしょうか。

もともとは整骨院で、オステオパシーの手技+最新機器で

身体を総合的に調整していく治療院だそうです。

さて。

気になるメタトロンなのですが。

ヘッドホンのようなヘッドセットを、

耳ではなくこめかみにつけて、

ただイスに座っているだけ、で、身体のチェックが終わりました。

画面には、100万人分のデータと比較して、

私の周波数状態がどうなのかが、どんどん画面に表示されていきます。

平均と比べて差の多い部分だけ

深掘りして解析していくそうなのですが

私、かなり時間かかったそうです。。。。

測定だけでも、

もっと、エネルギーが動く感じするかなと思ったのですが

想像していたほどではなかったです。

私のメタトロン波動測定の結果

「メタトロンの測定結果は、次回来院時にレポートにしてお渡しします」とのことで。

行ってきました、本日2回目。

結果です。

いただいたレポート

ラム肉縛りで15キロ痩せた私ですが

周波数チェックしてみてびっくり、羊肉はNG食材でした。

周波数目線で私に合っているのは、完全草食(ビーガン)。

波動測定器メタトロン波動測定の結果

合う食材は、野菜・果物・香辛料・シリアル、あと、そば。

完全にインドの人じゃんねw、と。

スープカレー大好きなのが、とても納得です。

タンパク源が足りないので、味噌汁で補いましょう、とのことでした。

メタトロン元データ/周波数的に今の私と合う食品

赤い文字は合っている食材で、数値が小さいほど周波数的に合っているそうです。

画像がモアレひどくてすいません。

周波数的に一番合ってる食品は、ライ麦小麦粉。次がそば。

上位は、野菜・スパイス・果物・シリアルばかり、という結果。

波動測定器メタトロン波動測定の結果
波動測定器メタトロン波動測定の結果

実家に引っ越してきてから、ラム肉縛りも卒業して、毎日、ドライフルーツもりもりの全粒粉パンを食べています。

なんとなく、これならいけるかなと、身体の声を聞きながら試し試し手探りで組み立ててきたのですが。体質に合うものを自分で選べるようになってきているなぁと一安心。

おやつはずっと、ドライフルーツかミックスナッツ。ドライフルーツのほうが体調良いのも納得。

あと画像2枚分続くのですが、イワシ、鮭など、淡白な魚は食べても大丈夫そう…かな?

メタトロン元データ/周波数的に今の私と合わない食品

黒い文字の部分が合わない食材。

驚くほどに、肉と魚介・・・

波動測定器メタトロン波動測定の結果

イカとアンチョビは青文字なのですが、最後のページに出てくるものは、周波数的に負荷が大きいので、避けたほうが良いそうです。

イカ(青文字)・タコ(黒文字)がダメで残念。

確かに、タコは、痒くなるしね。大好きですけど、かゆくなることがある。

昔からキライなメロンが入っていて、ちょっと嬉しく感じました。

メタトロンの波動測定結果を見て思うところ

食べ物に関しては、感覚的な好き嫌いは、合っているのかなと思いました。

タンパク質食べなきゃ、というのは、完全に「頭」で食べてましたからね。

「糖質制限すると太らない」

だからタンパク質をたくさん摂ろう。

果物は果糖で糖質だから、ダメ、と。

確かに、それで理屈としては合ってる。

加えて私は、遺伝子検査的にも、私はタンパク質燃焼させちゃうバナナ型。

なので、ダイエットには高タンパク質+無酸素運動が合ってる。

(水泳しても痩せない、競泳なら痩せる)

でもきっと、周波数的には無理してたんだろうなぁと、結果を見て、振り返る。

その無理が、唾液に出てたのかな…と(唾液の件は後述)。

ご飯は、頭で食べちゃダメ

こうやってデータを見ると、

確かに、私は、果糖も、でんぷん質系の野菜も、

痩せはしないけど、大して太りもしないんですよね。

(お米や精製した小麦粉・砂糖は、即太る。身体が蓄える)

シリコンバレー式の食事をしていたとき

豚肉を塊で食べたら、身体寒くなって

「ああ本当に豚肉というのは身体を冷やす作用があるのだな」と感じたのも

こうデータで見ると、納得です。

私と全然合ってない。

嫌いじゃないから、ずっと食べてましたたけど。

つくづく、ご飯は、頭で食べちゃダメだなぁと改めて思いました。

逆に言うと。

身体の反応(調子)を確認しながら食べていけば

最適な食事を作っていけるのは間違いないわけで。

豚肉をはじめとするNG食材を、しばらく避けてみて、身体がどう変わるのか、様子を追いかけてみたいと思います。

今後の方針

ラム肉縛りをやめた今、何を食べていけばいいかなと

私にとってベストな食事づくりのヒントになればと思い

メタトロンを受けてきたのですが

わかったことは

  • サラダ中心の今の食事で大筋OKだった
  • ブロッコリーを足そう
  • NG食材の肉魚介はやめてみよう

合うものを食べることより、ダメなものを避けるほうが肝心ということで

NG食材の肉魚介を避けることを意識しようかなと。

(鶏肉と牛はNGではない、しかし上位にもいないので、敢えて食べなくていいかなと)

肉魚介NGで、タンパク源をどうするのか問題

きっと、こういう結果が出るということは、私の腸は周波数的には草食動物と一緒で

野菜果物からタンパク質を合成できるタイプの腸なのかもしれないなぁ、と。

ただ、タンパク質を燃やしやすいDNAを持っているので、高タンパクは維持したい。

食べていいタンパク源

  • 豆(赤レンズ豆、黒いマメ科植物)
  • 白身魚
  • いわし
  • ヨーグルト、チーズ

1・2ページ目に載っているのは、豆と白身魚1種類のみ。

鮭・いわし・ヨーグルト・チーズは、3ページ目以降に赤文字で載っていたもの。

食べても、周波数的に負担になりにくい食品。

豆でタンパク質をとる

1日に食べる豆の量を増やしてみようかな。

いまは小豆(黒い豆科)に落ち着いていますけど、よりいっそう相性のよい赤レンズ豆に挑戦してみます。

鮭は食べ続ける

鮭は、もともと大好きなので。今後も引き続き食べます。

でも3ページ目なので、豆を優先。

チーズも食べ続ける

あとは、チーズ。チーズもやめずに、食べ続けよう。

増やすのは、ちょっと不安だけれども。体調の様子を見ながら…

その他野菜

推奨のブロッコリーと、ベリー系の果物をプラスしてみようかなと。

こないだまで、ブルーベリーどこでも大量に売ってたのに・・・

もう季節は秋。まだ売ってるところあるかな・・・

あとは、肉をやめてみる・・・。

やめてみる。挑戦。

数ヶ月前とは、真逆の方向へ。

どうなるのか…

いつも食べている有機全粒粉パン屋さんで、はじめて、ライ麦パンを買ってみました。

おいしくてやばい。

身体に合う食べものは、おいしい、という快感覚として

フィードバックされるのだなと思いました。

メタトロン以外の、身体メンテナンスの話

さて、メタトロンの話はこのくらいにしておいて。

ご縁のあった「からだメンテナンスふじさわ」さんで受けた、カウンセリング&整体についてまとめておきます。

初日は、スキャンしてもらったあと、身体の調整をしていただいて。

もともと整骨院で、オステオパシーという調整法を採用しているそうです。

痛さや強さは全くないのに、身体の歪みがとれていきます。

私の姿勢が崩れていたのは、肝臓がうまく動いていなかったからみたいです。

帰宅後、足裏全体が床についている感じがして(扁平足という意味ではなく)、何やら効果らしきものを感じます。

代謝が圧倒的に良くなって、めぐりの良さを感じました。

元に戻る前に、2回目の施術。

メタトロンの結果と一緒にいただいたレポート

私は「メタトロンに興味がある、受けたい」「波動目線での食品との相性を知りたい」という一心だったので、

予約を入れたあとに、さてどうしようかと。治療院のサイトを読み込みまして。

「せっかくだから、メタトロンだけではなくて、身体の歪み(主にアゴの歪み)も直してもらおうかな」という軽い気持ちで治療院へ行きました。

治療院へ行ってみて、驚いた

どこが痛いわけでもなく、不調を感じているわけでもなく、

ただメタトロンを受けてみたいというだけの気持ちだったのですが、

最初の問診から、体温測ったり、唾液でストレスチェックしたり…

最近の整体は、こういう感じなんでしょうか?

姿勢も撮影してくれて、レポートにして、いただけました。

(右に曲がってて、ひどい。ひどすぎるので、公開は控えます)

現在の身体の状態

初回のチェック内容をまとめていただいたレポートはこんな内容で

5月下旬から始めた冷えとり健康法の甲斐あって、体温は36.9度。

つい数ヶ月前まで35.4度が平熱だった人間とは思えません(以前なら微熱)。

身体がまだ温まりきっていないのでしょうね、内臓は冷えているそうです。

そして、驚くべきは、ストレス度。

ストレスやばいw

高めです、に蛍光ペンがついています。

唾液アミラーゼという項目が、ストレス度を示すそうなのですが

私の数値は、98でした。

60以上がストレスかなりある、という判定で、普通は30そこそこだとか…。

人によってストレスの感じ方には違いがあるそうですが、

こうやって数値で出されると、私のストレス耐性のすさまじさを感じますよね。

さすが、ブラック企業育ちw

ライフイベントシートは、1年以内に暮らしの変化がどのくらいあったかを数値化しているそうで

大波乱の1年(2年)だったので、まぁ、そうですよね、と。

今、自分的にはかなり落ち着いている状態なので、どれだけストレスまみれだったのか、考えさせられました。

まぁ、そうだよな…と色々振り返る。。。

メタトロンの測定に時間がかかったのも、前に住んでいた部屋の影響も多分にあると思われるのではないか、とのことでした。

(友人曰く、「自律神経おかしくなりそうな部屋」だったので。実際、動けなくなってずっと寝ていたり、特定の条件が揃うと、手が震えたり、いきなりめまいがしたり、私にとっては過剰な風水環境でした)

まぁ、それも。大自然を感じられる実家に帰ってきて、かなり落ち着いてきているので。

きっと、底は打って、あとは浮上するだけなので。もう大丈夫、な、はず(これから良くなる一方!)。

この惨状を、知ってほしかったのかな、私に。

病院へ行くような症状は何も出ていないけど、かなりダメージ受けてますよ?わかってね?と。

ずっと「ねば」「べき」と、無理をして、生きてきてたから。

おかげさまで、ようやく身体の声が聞こえるようになり、

自分の中心とか真ん中が、だいぶわかってきました。

この2年…もっという、2011年頃からずっと続いている転換期も、そろそろ落ち着くかな?

なんとなく、そんな気がしています。

せっかくなので、顔のゆがみもとろうかなと!

春先に、心の大きな詰まりがとれたとき、

「心の歪みがとれたから、もう身体も顔も歪んでなくていいじゃん!」と思っていて

それが、知らないところで、今回直るんだろうなと感じています。

本当に「メタトロン受けたい」という勢いまかせの行動力だけで、ご縁のあった治療院なのですが、

なんだか、全く、予想しなかったところで、今の私にぴったりだったみたいで、驚いています。

食品のレポートの説明をしてくださっているときに出た

「魚、1種類だけだったんですよ」という言葉から

データを1行1行きっちり読み込んで、丁寧に作ってくださっている様子が伺えました。

新規1日2名限定というのも、納得ですよね。

ご提案いただいたプランも、無理がないし。

ずっと「なんとかしたい」と思いつつ、後回しになっていた

「顔のゆがみをなんとかしたい」も、

意図せず、偶然にも解決してしまいそうなので

次回のメタトロンのセラピーを楽しみにしつつ

身体をアップデートしていこうと思います。

ちなみに!

メタトロンは、食品以外にも、様々なものとの周波数をチェックしてくれるのですが

鉱石では

ダイヤモンドは合うみたいです

ダイヤモンドが合ってるみたいですよーーーーー

メタトロン本体の画像を探しに行ったら、こんなものを発見しました。

全国の導入店のデータベースだそうです。

メタトロンが受けられる施設検索(一部)(公式)

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ